1. HOME
  2. 新型コロナウイルス対策活動応援
  3. 株式会社ビートコミュニケーション、家庭学習支援SNSを無償提供開始
新型コロナウイルス対策活動応援

株式会社ビートコミュニケーション、家庭学習支援SNSを無償提供開始

新型コロナウィルスの感染拡大対策として、政府の要請を受けた全国の小・中・高校が臨時休校措置を継続中である今。現時点での政府要請は、春休みまでの休校要請ではありますが、4月の入学式開催についても流動的な動きが広がりを見せています。こうした動きを見る限り、新学期の通常授業開始時期ついても、不透明感が強いです。このような現状で、もっとも気を揉んでいるのは、自学自習対応に馴染みが薄い小学校低学年生を子にもつ親です。子供が通学できない間は、家で過ごすことになりますが、その際、科目教育を施す主体は親となる可能性が高いです。しかし、「何をどう教えるか」のノウハウを持つ家庭は、少数派だと予想されます。自身の当時を振り返っても、記憶はあいまいな上に、親の年齢によっては現在とはカリキュラム構成さえ異なる可能性があります。そこで、(株)ビートコミュニケーションは、教え方のノウハウを保有する塾や私学、あるいは公立の学校に対して、家庭学習支援SNS『Beat Shuffle Dad & Mum』の無償提供を決定しました。

無料支援概要

無償対象:全国の教育機関または民間教育事業者 先着30社(問合せ多数の場合、審査制)
無償提供期間:四月末までを予定 ※無償期間終了後も、希望があれば有償での利用が可能です。

『Beat Shuffle Dad & Mum』の主な機能

自由に設定ができる「コミュニティ」機能は、例えば学年やクラスごとに作成することができ、さらにそこから枝分かれする「トピック」分類機能で、科目や単元ごとに細分化することも可能です。また、細分化された課題の中で「コメント」機能を使った相互情報交換が進むため、利用者は効率的に情報を収集することができます。
その他、「カレンダー」機能で教育到達目標(勉強の目安)の共有や、「メッセージ」機能を使用して、個別にメッセージを送受信することもできます。管理機能も充実しているため、利用者の権限や利用可能な機能を制限することも可能となっています。

他にもこんな使い方が

休校措置の流れは、民間の教育現場にも波及しており、休塾のニュースも相次ぐ事態となっていますが、『Beat Shuffle Dad & Mum』を利用することで、例えば塾講師と生徒間とで直接的なやり取りも可能です。自主学習が可能な小学高高学年生以上ともなれば、質問箇所のみに回答することで効率的な指導を行うことが出来ます。さらに、そのやりとりはノウハウとして整理・蓄積されるため、使用する程に運用に係る人的コストは低下する仕組みになっています。また、SNS参加の条件を塾生以外にも広げるとしたら、新規塾生募集のPRにも繋げることができます。もともと、企業向けの社内SNSがベースとなっているため、組織運営の効率化ソフトとしても重宝することでしょう。


本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※本ページでご紹介する支援策のお問合せは、各企業サイトへお問合せください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録