1. HOME
  2. 新型コロナウイルス対策活動応援
  3. 田端大学有志、飲食店やビジネスをソーシャル拡散「#タバボノ」にて無償支援
新型コロナウイルス対策活動応援

田端大学有志、飲食店やビジネスをソーシャル拡散「#タバボノ」にて無償支援

新型コロナウイルスの影響で、ホテルや飲食店を中心に数多くの店舗・企業が壊滅的な売り上げ減少に苦しんでいます。フードのデリバリーを始めたり、リアルイベントをオンライン化したり各社様々な対応をされていますが、急激な変化への対応に苦しんでいる事業者の方々をよく目にします。そこで多種多様なメンバーが集まり、日々ビジネスに関する研鑽を積んでいる田端大学は、新型コロナウイルスの影響で落ち込む事業モデルを変革するためのコンサルティングやソーシャル拡散を無償支援すると打ち出しました。

無料支援概要

「#タバボノ」での支援方法は次の2種類があります。
(1)継続的なコンサルティング・サービス改善提案によるビジネスモデル変革
最初にビデオ面談等によるニーズをヒアリングさせて頂き、担当メンバーをアサインして継続的なコンサルティング(最長3ヶ月)やサービス改善提案などを含むサポートを致します。こちらを希望するお店、事業者は下記のGoogleDocsのフォームでご応募ください。的確なアドバイスができるよう、ご応募の際は現状を具体的にご記入ください。※応募数多数の場合は、選考とさせていただきます。

(2)ソーシャル拡散(RT)によるオンライン集客支援
主にTwitterでのソーシャル拡散を行います。こちらの告知サポートのみを希望されるお店、事業者はハッシュタグ「#タバボノRT」をつけて、何にどのように困っているのか、何を告知したいのか、URLを付けてご紹介ください。
田端信太郎、および田端大学のメンバーが積極的に拡散します!

画像12

「#タバボノ」プロジェクトでお手伝いできること一覧

(1)SNSでの拡散

塾長・田端信太郎(フォロワー約23万人)はじめ、田端大学にはTwitter数でのフォロワー数が1万人を超えるメンバーが多数在籍しています。今回この企画に賛同しているメンバーの合計フォロワー数は約50万人規模です。ツイートの内容にもよりますが、目安として、田端信太郎のリツイート1回で該当ツイートの表示回数は1万回~3万回は増加します。例えば平均的な投稿の表示回数が500回の方であれば、田端信太郎のリツイート1回で、表示回数を20倍~60倍に増やすことが可能です。

(2)自社サイトの改善、オンラインでの販路開拓アドバイス

有志メンバーの中には、ウェブサイトの制作業者、大手通販プラットフォーム社員、また自社ECサイトの運営を実際に軌道に乗せている経営者などオンラインでの集客・販売に強いメンバーが幅広く揃っています。応募いただいた方の業種や業態に合わせてアドバイスします。

(3)オンライン化サポート

研修・セミナー、説明会、授業などこれまで対面で実施してきたものをオンラインへの配信に切り替える際のアドバイス・お手伝いをします。配信内容の企画から、機材導入に関する知識提供、集客支援やノウハウの共有、当日のファシリテーションまで、一連のサポートが可能です。

(4)ソーシャルメディアマーケティング

SNSをはじめとしたソーシャルメディアでの発信のサポートや運用のアドバイスを行います。

画像3

(5)飲食店に特化した集客アドバイス

今回特に大きな打撃を受けている飲食店業界をサポート可能なメンバーも在籍しています。例えばクラウドファンディングを活用した集客に関するアドバイスや、デリバリー/テイクアウト導入に関するアドバイスも可能です。

画像4

(6)その他

その他、参加メンバーの専門領域に関するアドバイスやサポートをご用意しています。例えば英語学習支援や、採用代行、子育て世代向けへのマーケティング支援、メディア露出サポートなど、それぞれが得意とする分野でお手伝いします。※上記に掲載したコメントはあくまで一例とお考えください。また、コメント者が実際のサポート担当になるとは限りませんのでご了承ください。

企業サイトを見る

 


本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※本ページでご紹介する支援策のお問合せは、各企業サイトへお問合せください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録