1. HOME
  2. 新型コロナウイルス対策活動応援
  3. OYO LIFE、最前線で闘う医療従事者50名に部屋を無償提供
新型コロナウイルス対策活動応援

OYO LIFE、最前線で闘う医療従事者50名に部屋を無償提供

新型コロナウイルスの感染拡大により、大きな影響が及んでいる医療現場で働く医療従事者を始め、家族や自身の健康管理の為に一時的な仮住まいを探している方が急増しています。「OYO LIFE」は支援策として、最前線で闘う医療従事者に可能な限りの支援をしたいという強い想いから、医師・看護師などの医療従事者50名を対象に、対象物件約500室の中から希望のエリアにあわせて、無償提供を開始しました。また、今すぐ部屋が必要な全ての方へ、一都三県にある家具家電とインフラ(電気・水道・ガス・Wi-Fi)が完備された、空室物件ほぼ全ての約500室を家賃・共益費(電気・水道・ガス・Wi-Fi)・予約手数料など全て含めて月額5万円での提供を決定しました。

無償支援概要

概要:医師、看護師など医療従事者50名に部屋を無償で提供します。
(予約の際に身分証明書とあわせて医療機関のID(勤務を証明できるもの)をアップロードしてください)
また、一都三県の約500室を家賃・共益費・予約手数料など全て含めて月額5万円で提供します。31日を超えた分の費用は日割り計算での請求となります。
申し込み期間:2020年4月24日(金)から5月6日(水)まで
(5月6日は政府より発令された「緊急事態措置」の実施期限に基づいており延長の可能性もございます)。
予約方法:「コロナ対策支援」特設サイトで4月24日(金)より予約可能。
事前に特設サイトより氏名とメールアドレスを登録すると物件の申し込み開始をメールでお知らせします。
入居開始期限:4月25日(土)から5月11日(月)
入居可能期間:最短31日から6月10日(水)まで
*本支援は対象となる物件の予約が埋まり次第、終了となります。また、ご予約は先着順となります。

「OYO LIFE」とは

OYO LIFEは、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備まで一気通貫のサービス提供を実現。家具家電付きの部屋が豊富に揃い、公共料金・Wi-Fi通信費などの基本的なアメニティも含まれています。また、検索しづらい物件情報、複雑な手続きなど今までの賃貸物件を借りる際に発生するさまざまな課題を解消。自分のライフスタイルに合ったエリアで新しい生活を手軽に楽しめる新生活サービスです。

お申し込み方法

詳細情報や利用方法は下記企業サイトよりご確認ください

企業サイトを見る

 


本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※本ページでご紹介する支援策のお問合せは、各企業サイトへお問合せください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録