1. HOME
  2. withコロナ
  3. 株式会社リロクラブ、健康状況報告システムによる企業支援の反響・企業内の変化
withコロナ

株式会社リロクラブ、健康状況報告システムによる企業支援の反響・企業内の変化

withコロナ

株式会社リロクラブでは、開発従業員の健康管理を遠隔で瞬時に確認できる『RELO健康状況報告システム』を開発し、希望する全国の法人にサービスを無償で提供するといった支援策を打ち出しました。その反響と企業内での変化についてお聞きしました。

株式会社リロクラブ、『RELO健康状況報告システム』無償提供

コロナ支援対策における反響はありましたか?

「現在、50,000人以上の方々にご利用していただいております。

<お客様からの声>
・紙で管理していたので、楽になった
・総務は在宅勤務だが、店舗(しかも数店舗あり)の人たちは出勤しているので、どうやって管理しようか悩んでいたので、Webで自宅から確認できるのでとても助かった。
・年齢層が高い会社でガラケーが多く、アプリではなくURLだったので、年配の社員の把握もできてよかった。
・従業員の健康状況を瞬時に把握できるようになったので、管理職の手間軽減につながった。
・使いやすくて便利なので提携先や、取引先にも紹介してもいいか?

などの利用についての感想をいただいております。 「すぐに始められる」「手軽で簡易」「誰でも使いこなせる」をコンセプトに開発したサービスですが、 スマートフォン、アプリが主流の時代で、緊急時に弱者や高齢者の方々がこぼれないようなサービスの提供が大切であることを、お客さまの反応から改めて感じました。 緊急時だからこそ誰にでも使えるサービスをお届けできて良かったです。」

支援策を経て、企業内に変化はありましたか?

「当社では従業員の健康状況が瞬時に確認できるのはもちろんですが、在宅勤務、出勤者が入り乱れる就業状態が現在も続いており、従業員の出勤状況が一目で把握できることで、業務効率が上がり、業務が円滑に進んでよかったなど、管理者側からの声を受けております。 顧客からの問い合わせを受けた弊社従業員は、「コロナ禍で少しでも世の中のお役に立てることができて励みになった」、「モチベーションが上がった」「これからも、お客様のお困りごとなどの声を拾い、サービスに反映していきたいと思った」など、お客さまからの反響に励まされた部分もあったようです。 」

今後Withコロナ、Afterコロナの時代に向けた戦略を教えてください。

長年培った顧客志向の細やかなソリューション活動により、総務人事の情報や、お困りごとを日々キャッチし、afterコロナ・withコロナの時代を福利厚生の分野にて、企業支援につながるサービスを、今回のようにスピードをもって開発することを今後も継続していきたいと思っております。 現在、具体的には 日本企業のホワイト化を促進する一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)が新設した「雇用調整助成金申請情報特設サイト(無料)」にホワイトパートナーとして協力し、中小企業を中心とした申請にお困りの経営者を支援いたしております。

サイト詳細を見る 

また、 テレワークの影響による、従業員の運動不足・食生活の偏りによって、生産性が低下することを懸念される総務人事の方々が増えており、 懸念解消、従業員の健康リテラシーの向上のため、 「Relo健康サポートアプリ」を在宅勤務の健康サポートとして有効活用いただくべくご案内いたしております。テレワーク中にお勧めのサポート機能 ・運動メニュー(動画)を週2回配信。スマートフォン1つでテレワークの運動不足を解消するきっかけづくり ・季節感のある健康レシピを毎週更新。カロリー計算がされている安心の食事メニューを提供 ・健康コラムは毎日更新 上記は自動配信のため、総務人事担当者の手間なしで、従業員へ健康情報提供が可能。

Relo健康サポートアプリについて 

わたくしも、この「Relo健康サポートアプリ」を実施するようになり、ウェアラブル端末を身に着け一日の歩数を気にしたり、体重や睡眠時間も毎日チェックするようになりダイエット効果がありました。 在宅勤務中は運動メニューで、空いた時間にリフレッシュしたり、晩のレシピに悩んだ際は活用したりするなど身をもって体験いたしました。」

サービス詳細を見る

企業サイトを見る

 


本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※本ページでご紹介する支援策のお問合せは、各企業サイトへお問合せください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録