1. HOME
  2. 事例
  3. ASEANで活躍!商品配送のコストと時間を削減できる「ECロジスティクス」  
事例

ASEANで活躍!商品配送のコストと時間を削減できる「ECロジスティクス」  

人手不足や業務の煩雑などから、効率化や労働の改善が求められている物流業界ですが、現在のコロナ禍においては、自宅でネットショッピングをする人が増加したことから小口配送が増え、業務の改善は急務とされています。こうした中新しいテクノロジーを使い商品配送のコストと時間を削減できる「ECロジスティクス」が、インドネシアやシンガポールなどASEANなどで注目を集めています。


「ECロジスティクス」とはどういったものでしょうか?
「ECロジスティクス」とは、低コストで複数の倉庫や実店舗の在庫を一元管理し、購入者の最寄りで在庫を持つ倉庫や実店舗に、受注から配送までの業務を割り当ててくれます。商品配送のコストと時間を削減することよって、販売チャネルを拡大するだけでなく、ユニファイドコマース(※)へ昇華させるベースとしても役立つはずです。今回、新たにインドネシアやシンガポールなどASEANで導入されました。
※ユニファイドコマースとは・顧客情報・在庫情報・閲覧、行動履歴・購入履歴をデータ化し、ECおよび販促のマーケティングに活用すること。これにより、客一人一人に情報を提供したり、商品を提案することができる。

導入すると、具体的にはどんなメリットがあるか教えて下さい
複数の倉庫・実店舗の商品の動きをリアルタイムでチェックし、アウトバウンドロジスティクス(出荷物流)だけでなく、倉庫間のインバウンドロジスティクス(購買物流)の手配も最適化してくれます。
また、コストカリキュレーターを備えていて、包装のコストから販促資料コスト、送料など売上原価(COGS)を計算し、トランザクションごとの粗利益を自動的に通知して、利益の取りこぼしを防ぎます。
さらには、倉庫業務の進捗と在庫状況をリアルタイムで見える化してくれるのも特徴です。
商品在庫の受け取りや仕分け、梱包や配送の状況が可視化できるだけなく、在庫商品リストが提示され、在庫が少なくなった際にはアラートで知らせてくれます。
今後の展望を教えてください
すでに現地でも数多くの実績を上げていて、「巣ごもり消費」の影響下で、ユーザー企業が売上を3.8倍にアップさせた事例もあります。日々進化を遂げるデータ・テクノロジーとAI・機械学習の活用によって、お客様のビジネスにおける課題解決と成長戦略に今後も貢献していきたいと考えています。

今回の情報提供先:株式会社イー・エージェンシー
(企業URL:https://www.e-agency.co.jp/

本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録