1. HOME
  2. 新型コロナウイルス対策活動応援
  3. 株式会社Hacobu、トラックドライバーと物流施設受付窓口のオンラインチェックインサービスの無償提供
新型コロナウイルス対策活動応援

株式会社Hacobu、トラックドライバーと物流施設受付窓口のオンラインチェックインサービスの無償提供

物流は「経済の血流」とも言われ、新型コロナウイルスの影響が拡大する今も、決して業務を止めることはできない業界です。一方、その担い手となるトラックドライバーの方々は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎながら輸送業務を行うことを求められており、その対策は急を要します。特に物流施設は、小売店への輸送や消費者のもとへの配送前に商品が大量に保管される場所で、この機能が停止してしまうと一般生活に多大な影響を及ぼします。そのような背景から、株式会社Hacobuは4月3日、物流業界の新型コロナウイルス対策支援として、トラック予約受付サービス 「MOVO Berth」のオプション機能であるオンラインチェックインを、2020年3月31日より新規申し込みの企業に無償で提供すると発表しました。

無料支援概要

■対象:①「MOVO Berth」を新規でご契約いただいた企業様
②すでに「MOVO Berth」をご契約中で、オンラインチェックイン機能を新規でご契約いただいた企業様
■お申し込み期間:2020年3月31日(火)~5月29日(金)
■無償期間   :ご契約から2ヵ月間

トラック予約受付サービス「MOVO Berth」について

Hacobuが提供するトラック予約受付サービス 「MOVO Berth」は、トラックバースと呼ばれる物流施設や倉庫で荷物の積卸しをするためにトラックを接車するスペースへの車両の入退場をオンライン上で管理するシステムです。

オンラインチェックイン機能は、物流施設や倉庫から一定の半径内に入った際に、トラックドライバーが携帯電話から物流施設への入退場受付を登録できる仕組みとなります。この機能を活用いただくことで、トラックが物流施設の近くにいる確実性をGPSによる位置情報取得で担保しながら、ドライバーは受付窓口へ赴く必要がなくなり、物流施設や倉庫の受付窓口の方との接触機会を減らすことができます。このオンラインチェックイン機能はMOVO独自の機能として2020年1月に特許を取得しております。(特許第6644300号)

お申し込み方法

下記お問い合わせフォームに「オンラインチェックイン機能の無償提供について」と明記の上、お問い合わせください。

お問い合わせページへ

企業サイトを見る

 


本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
※本ページでご紹介する支援策のお問合せは、各企業サイトへお問合せください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録