1. HOME
  2. 業界News
  3. AIを活用し、自宅でトレーナーとのワークアウトを実現!ジムに行かなくてもいい、アフターコロナ時代のフィットネス
業界News

AIを活用し、自宅でトレーナーとのワークアウトを実現!ジムに行かなくてもいい、アフターコロナ時代のフィットネス

業界News

新型コロナウイルスの影響から、緊急事態宣言が明けた今でもジムなどで人数制限があったり、できるメニューが限られていたりという話をよく聞きます。
その一方で、自宅でトレーニングしてみてみるという人も増えましたが、トレーナーがいないと適切なアドバイスを受けられず効率的なトレーニングが難しいと感じる人も少なくありません。

そうした中で、AIを活用し、自宅でトレーナーのサポートを受けながらの運動を実現するサービス「kemtai(ケムタイ)」について取材しました。


「Kemtai」はどういったサービスでしょうか
AIを駆使することにより、パソコンとインターネットさえあれば、どこでもバーチャルパーソナルトレーナーとのワークアウトをすることができるサービスです。

「Kemtai」のサービス提供開始の背景について教えてください
新型コロナウィルス感染症により、運動不足になりがちですが、こういった状況を少しでも打開することができればという想いがありました。
また、アフターコロナの世界においても、なかなかスポーツジムに行けない、パーソナルトレーナーとのワークアウトは難しいという方のニーズには合っていると考えています。

「Kemtai」ではAIをどのように活用されておりますでしょうか
最新の画像認識技術、そしてそれを解析することに活用しています。
これにより、リアルタイムにワークアウトの状況をフィードバックすることができます。

「Kemtai」のサービス提供によって、社会にどんな効果が期待できるとお考えでしょうか。
体を動かすということは現代人において喜びであり、同時に悩みの種でもあります。この二つに対して同時にアプローチするサービスとなるため、健康に対して幅広く貢献できると思います。
また、ワークアウトの履歴を見ていただくことや結果に対してより適切なワークアウトを提案することによって、これまでよりも更に効果的なものにしていくことが可能です。
費用の部分でも企業の福利厚生に組み込みやすいですし、幅広い層にお使いいただけるので、数年以内にスタンダードなものにしていきたいと考えています。

画面のイメージ(提供:kemtaiの日本総代理店・マイクロエンタテインメント株式会社)

最後に貴社の今後の展望を教えてください
Kemtaiとして目指すのは、新しいワークアウトの可能性と価値の提供です。ワークアウトの方法や効果は個人差があるので、そういった多様性に対応できるシステム及び展開を考えています。
また、弊社としてはGESRECというダンスのマーケットプレイスも展開をはじめているので、今後ワークアウトとダンスにおけるシナジーも想定しています。

まとめ

「ニューノーマル」が提唱されるアフターコロナ時代では、ジムなどリアルで集まって行うサービスは、集まらなくてもできるような形態を考える必要があります。
そうした中で、自宅のような場所でも今までリアルで集まることで行っていたサービスに近い状態を実現する「Kemtai」のようなサービスは今後多く求められるようになっていくのではないかと感じました。

今回の取材コンテンツ:kemtai(URL:https://get.kemtai.com/jp/

本サイトを運営しております株式会社WillSmartは事業立ち上げから企画・ソフト、ハードを組み合わせたソリューションの開発・運用サポートを提供しております。記事の内容や関連する事柄についてお聞きしたいこと、ご意見がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページへ

メルマガでは、定期的(月に2度)にコンテンツの更新状況をお伝えする予定です。ご興味のある方は以下よりご登録ください。

メルマガ登録